診療案内

カウンセリングについて


最初の「出会い」からカウンセリングは始まります。
この「出会い」によって一挙に信頼が高まったり、逆に不信が広がったりします。
いずれにしても、お任せでない、患者さん自身の関与が関係します。
「治療という仕事を共にする」(collaborationコラボレーション、コラボする)関係としてのカウンセリングがここに成立します。
カウンセリングには、三つのタイプがあります。
・一つは、ただ悩みを聞く、これを数回続けるとよくなるタイプ(浅いコラボ:期間は月単位)
・二つ目は、自分自身の内面に多少ふれ、認知のゆがみの調整、環境調整をするタイプ(中程度のコラボ:期間は年単位)
・三つ目は、内面に深く介入し、無意識の幼児期体験まで掘り下げるタイプ(深いコラボ:期間は数年単位)
ポイントは、自己自身のもつれた「こころ」の糸を患者さん自身が治療者に語ることにより、そして治療者の「こころ」がこれに共感することにより、
もつれが解きほぐされることにあります(コラボの成功)。
当院では、この三つのカウンセリングを使い分けて、患者さんに関わり、相互信頼関係の構築をめざしています。

初診の方へ

初めて診察を受けられる方は「初診問診票」にご記入の上、健康保険証と共に受付にお出しください。
2回目以降の受診の方はご予約制にさせていただきます。
*自立支援・生活保護・他施設(病院、訪問看護、就労支援、その他)との連携にも対応しています。

初診問診票はこちらからダウンロードできます。


チェックシートはこちらからダウンロードできます。


SRQ-Dチェックシートはこちらからダウンロードできます。


診察時間

 
午前10:00~13:00
午後16:00~19:00

※木曜日と日曜日と祝日は休診です。

問い合わせ先

TEL:058-277-4605
FAX:058-277-4605